読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koRdo(コード)ことぶき

セールスコピーライター兼プログラマー。 最近は、プログラミングや情報収集にハマって色々と研究しています。仮想通貨、科学、MEC食、情勢予想、雑学など多種多様に発信していきます。 僕も知れて皆様と共有できる、そんな一石x鳥な情報共有をしていきましょう! (商談も随時受付中です。)

坂口健太郎さんの実力も公開❗️2017年、心理学と学ぶトレンドカラー。

今回は、「色が与える効果」について「2017年の流行カラー」と合わせ、考えていきます。

2017年のトレンドカラーのベスト3では、
①ホワイト
②ピンク
③イエロー

という結果が得られました‼️
これはある条件での検証結果です。最後に公開しますね。
(個人的な集計ではあるものの、web上でのアンケート結果、文献なども参考に検証しました。)
f:id:RyoKotoVuki:20170316170026j:image

今回の選出はどれも一際目立つ色ですね❗️

特に2位でピンクがランクインしたのは意外でした…。
というのも、心理学上でも「複雑な位置づけ」として欠かせない色なのです。
世界各国でも、男性=ブルー、女性=ピンク、同性愛者=ピンク、と仕分けられることが非常に多いことでも有名ですね。

ブルーは男女共に人気があるのに対し、ピンクというイメージに対しては賛否両論がハッキリする色という検証結果もあります。

こういった、ピンクの印象には、人間の脳に「ダイレクトに伝わらない色」ということが大きな理由です。
f:id:RyoKotoVuki:20170316170001j:image

対象的なイメージの強いブルーを例にしてみます。
ブルーというのは視覚を通して脳に、直接的に「刺激を与えない効果」があり、安定の感情にさせます。

一方ピンクにも安心感を与える効果があり、トラ箱(泥酔者保護室)に用いられるほどの実証がされています。
おもしろいのは、「ピンクの認識には段階がある」ということです。大きく分けると3段階になります。

①色相的にもレッドと近い色で、本能的に「警戒と注目」の脳波が伝わる。
②レッドではない、警戒すべきではなかった、という「誤解、間違っていた」という脳波が伝わる。
③「敵ではなかったという安心感、落ち着き」を与える。

の流れで、「バッと脅かされて、あービックリした」といったときと、ほとんど同じ効果ということです。
このようなことから、ピンクが与える安心感はブルーよりも強烈に伝わるため「幸福感」という表現の方が正しいかもしれませんね。

【言ってしまえば、ブルー=安心感というのは、刺激が無いのですから「ブルー=無関心」となります。
休みたいとき、目立ちたく無いときなどには最適な色ということです。

それを証拠に、ブルーは「トレンドにしたい」、「ファッションのポイントに使いたい」にはランクインしませんでした。
もちろん男女共に嫌いな色でも選ばれていないので、当たり障りの無い取り入れやすい色なのでしょう。
服装ではブラック同様、締まりを入れる役割もあります。】

(どうですか❓上記の【】内の文章は注目度合いが低いのではないでしょうか❓)


それでは、ようやく❗️今春トレンドカラーを取り入れていきましょう‼️
f:id:RyoKotoVuki:20170316165929j:image

坂口健太郎さん
見事にトレンドカラーでコーディネイトされています。
本人曰く、自分の「明るい金髪」に合わせて「ピンクのパーカー」と「白のジャケット」で最適なスタイリング❗️
f:id:RyoKotoVuki:20170316165905j:image
このときに取り入れた「ピンクはBEAMSのパーカー」とのこと。
全然違和感なく着こなしております。
パステルカラーを活かすにはどうすれば良いかに主軸を置かれ、流石のセンスです❗️

それでは他の方々の着こなしも。
f:id:RyoKotoVuki:20170316165730j:image f:id:RyoKotoVuki:20170316165747j:image f:id:RyoKotoVuki:20170316170113j:image

どうでしょうか?
皆さん違和感ありませんよね。

注目していただきたいことがあります❗️
それはどなたも「シックなグレーやホワイト」、「淡い、薄めのピンク」を使い、コーディネイトしています。
一言にホワイトやピンクといっても多種多様ということなのです。
自然な肌の色とも相まってカッコイイです。
ブルーやブラックのデニムで締めてますね❗️


あまりにお似合いで僕も早速取り入れてみました❗️

f:id:RyoKotoVuki:20170316165621j:imagef:id:RyoKotoVuki:20170316165632j:image

ですが、どれも目立つカラーリングで僕にとっては「メインで使うのは難しい」です…。

ちなみに僕は
オイルレザーグッズの「FREEHANDのホワイトスニーカー」、
坂口健太郎さんに影響され「BEAMSのピンクのハンチング」、
最近ハマったブルーライト対応の「イエローグリーンの眼鏡」
のアイテムで挑戦していきます❗️
(失礼致しました…。)


本題に戻りますが、今回の集計結果、【実は「相手を見て自分も取り入れたくなった」といった結果をまとめたのです。
つまり、今回のブログ発表カラーは「相手へ絶大な好印象を与える」効果があるということ。】

特にピンクは、僕自身も敬遠していた色で、今回の検証は勉強になりました‼️

どうでしょうか❓
今回のトレンドカラー、
①ホワイト
②ピンク
③イエロー

相手に良い印象は誰しも与えたいですよね⁉️
ネクタイやマフラー、スマホケースなど簡単にできそうなところから幸福感を与えるピンクを是非とも取り入れてみてください。
f:id:RyoKotoVuki:20170316165524j:image

今回はだいぶ省略してしまいましたが、心理学と合わせて考察すると発見と納得ばかりでオモシロいです。たまに記事にしていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました‼️
今後ともよろしくお願いします。